【銘柄分析】3934 ベネフィットジャパン

今頃ですが、四季報夏号で気になったベネフィットジャパンについて自分のメモ用に書き残します。

基本情報はこんな感じ。

  • 東証一部
  • 時価総額120億円(7/16終値時点)
  • PER12.1倍
  • PBR2.35倍
  • 情報・通信業

売り上げの構成比率は
・モバイルWi-Fi事業 81%
・ロボット事業 13%
・その他 6%
となっています。

ほとんどをモバイルWi-Fiで稼いでいます。
ビジネスモデルとしては、スマホMVNOやコミュニケーションロボットを販売して、月額料金を積み重ねていくストック型になります。

ストック収益のKPIになるONLYSERVICE会員(何らかの月額サービスに加入している人)も前年同月+28%の15万人超えと順調で、4期連続2桁増収、7期連続2桁増益ときれいな増収増益の伸びを見せています。

2,022年3月期では、営業利益が15億円を見込んでおり、それが実現し、現在のPERが許容されるとすると、現在の株価から+50%となります。

中期計画でもまだまだ増収増益していくプランを描いており、実現すれば上値はさらに追えるかなと思います。
中期計画では、増収増益の大部分をロボット事業の伸びによるものと予想しています。コミュニケーションロボットの市場規模はまだまだ伸びると会社はしており、そこに注力していく姿勢がみられます。
コミュニケーションロボット自体は、不要と思っている人がまだまだ多いというレポートがあったので、どこまで普及するかは不明ですが、普及すると信じるならば、面白いかもしれません。

なぜここまできれいに増収増益していて、このようなPERとなっているのでしょうか。個人的には、板の薄さが原因かなと思っています。かなり薄々です。大暴落でも起きたら、かなりオーバーシュートする気がします。
また、流通時価総額が足りていないようでプライム市場が危ういです。なので、指数から外れる売り圧なども考えられます。

自分としては、これからも引き続き伸びていくと思っているのと、アフターコロナになると海外旅行者向けの短期レンタルWi-Fiが伸びてくるのではないかと期待しています。
社長も株主の方向を向いていると感じられるので、今後も楽しみにしています!
とりあえず爆上げはよ!!

※あくまでも自分の考えです。投資は自己責任でお願いします。

コメント